PD・HDシュミレータートレーニング

  • 2016.09.11 Sunday
  • 22:35

9月11日(日)午前9時からテルモ株式会社によるPD・HDシュミレータートレーニングセミナーがアイティーアイ株式会社の会議室で行われました。拍手拍手拍手

今回は研修医や3年目の若手のドクターに実際にブタの血管やお腹を使ってシャント作製やPDカテーテル挿入の手技を指導医の先生方の指導のもとで経験してもらいました。嬉しい女男

まず、セミナーの初めに総合進行役の柴田先生に今回の主旨を話してもらいました。

森山先生からはブラッドアクセスについてとシャント作製の手技について説明してくれました。ニコニコラッキー

伊藤先生からはPDのメリットとPDカテーテル挿入の手技について説明してくれました。バッドバッドバッド

こちらがブタのお腹を使ったPDカテーテル挿入用のモデル。

想像以上にブタさんの皮下脂肪が厚く、腹膜まで到達するのに苦労しました。(◎_◎;)たらーっイヒヒてれちゃう

こちらはブタの頸動脈を2本前腕に埋め込んだシャント作製用のモデル。

2本の血管には実際に血液が充満しており、かなりリアルなものでした。たらーっひやひやびっくり

 

それぞれ4グループに分かれて手術スタート!

乙彑萓源愼海里發函太田先生と山下先生が楽しそうにシャント作製グッド楽しい嬉しい

執刀医と助手の行きもピッタリでしたよ!!

黒川先生指導のもと、近末先生と松島先生が真剣にシャント作製(*_*) なかなか緊張感出してましたよグッドグッドグッド

動脈・静脈きれいに剥離してモゴモゴモグモグラッキーあっかんべー

2人とも、とても丁寧に血管縫合してくれました拍手拍手拍手

伊藤先生指導のもと、友添先生と三ツ石先生、不動先生がPDカテーテル挿入にトライモグモグムニョムニョウィンク

伊藤先生の少々厳しい指導にも3人ともしっかり頑張ってくれました!!

森山先生指導のもと、日眄萓犬伐E沈萓犬PDカテーテル挿入にトライ

手技大好きな横田先生はとても器用な針さばきでしたよグッドグッドグッド

 

PD・HDの手術をそれぞれ80分ずつ行い、みんな一通り手技を体験してもらいました。

最後は参加したみんなでハイ・ポーズカメラ あっという間の4時間でした。\(◎o◎)/!

1列目はC?A?P?D?なるほどCAPDですね!で、Dの次のガオー?何?(サッカー選手:ジャガーポーズ?)

セミナー終了後は、創世のイタリア料理のランチで会を締めました。

休日にもかかわらず、参加してくれた先生方ホントにお疲れ様でした。

若い先生方が腎臓内科の手術をとても楽しそうに経験してくれていましたので、来年もまた企画したいと思います。

乞うご期待ください!グッドグッド拍手拍手拍手

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM