スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    腎臓内科医局旅行2018 in 湯布院

    • 2018.11.12 Monday
    • 23:32

    皆さんこんにちは🍁🍂🍂

    秋の夜長🎑も良いですが、短くなっていく明るい時間に侘びしさを感じる今日この頃🍵


    今年は11月10日から2日間、久留米大学腎臓内科学講座の医局メンバーで湯布院♨に行ってまいりましたよ❕


    医局旅行🚌💨という事で、外来スタッフ🖥、病棟スタッフ🏥、腎センタースタッフ🛌、研究スタッフ🔬に加えて関連病院の先生方👩👨も御参加頂き、今年も大変盛り上がりました‼


    ポーン📢『本日はKidney Air Line ver.2018☁をご利用頂き誠にありがとうございます。

    当機✈は間もなく久留米大学から湯布院に向け離陸致します。CAを勤めますのは腎臓内科の隈部と矢野です🌸🌸🌸』


    出発から医局旅行に花を添えるお出迎え‼


    乗車後も緊急時の避難方法を丁寧に説明💫

    至れり尽くせりですな‼気分はファーストクラスです✈


    バスにみんな乗り込み🚍🏃🏃いざ出発進行‼

    途中、道の駅🚉ではいつもの恒例行事が、、、あったとか無かったとか🤭


    今年の医局旅行は湯布院「花の庄」さんに宿泊しました。

    今は熊本地震の影響で使われていないみたいですが、立派なお庭🐢には離れとして古民家が移築してありました。


    今回のブログの1枚目の写真は、宿泊したお部屋から撮影したものですが、遠景にはモクモクと温泉街♨ならではの煙が山の手で上がっており、風土を感じる景色に澄んだ空気、晴れ渡る青い空。


    なんだか少しスピリチュアル🌱な気分になりました☺ホッコリ


    今年は普段はお会いできない安藤先生にも参加して頂き、食事会🍱では近況報告も兼ねて参加者全員がマイク🎤でご挨拶。


    これまで大学勤務だった先生方からは、地域基幹病院ならではの貴重なお話を聞く事が出来て、大変参考になりました。


    その後は若手ドクターによるコントで食事会場🍽は拍手喝采👏⁉


    無事、ノルマを達成し若手ドクターは一安心😄

    皆んなお疲れ様でした💮

    特にコントに参加してくれた研修医の先生方‼コントの練習中に色々と独自のアイデア💡を出してくれて助かりました😆本当に感謝です🎉


    その後、二次会も終わって若手ドクター組の部屋では深夜🌌にこっそり布団を囲んでボードゲームをしたりしました笑


    最初は「こんなツマらんそうなもんを持ってきてからに👊😤」と毒づいていたY先生とM先生でしたが、最終的には1番楽しんでました👀⁉笑


    結構面白かったんで、『ヒューゴ』またやりたいですね。


    さてさて、腎内医局旅行2018 in 湯布院 2日目は湯布院散策🍂組とゴルフ⛳組に別れて自由行動♫


    わたくしは散策組と共に湯布院の町をゆったりと過ごしました🍡


    一方、ゴルフ組🏌には2日目から参加の先生も合流したみたいですよ👀‼


    どうやら今年からはトロフィー🏆を新調したようで、映えある最初のトロフィー受賞者は総合優勝の伊藤先生に‼おめでとうございます🎊


    散策組はというと、季節は秋、紅葉🍁彩る湯布院の町を歩きつつ…。


    こんな写真を撮ってみたり…。(K先生カッコイイっす💖)


    皆んなで蜂蜜ソフトクリーム🍦を買い食いしたりしちゃいました😋ペロリ

    (柴田先生の手には途中で買ったシバタさん(柴犬)バッグ👜が⁉)


    実は散策組🍂、お昼にステーキ🥩丼を食べるため、宿泊ホテル🏨から往復8kmの道のりをえっちらほっちら歩いて「湯の岳庵」に行って来ました‼


    お昼の頃には丁度いい具合にお腹がグルルルルル

    もう我慢できなーい🍻くーっ😂


    これには10月、11月と腎臓内科を回って来ていただいている研修医1年目の山下先生も大満足間違いなし⁉(写真はおかわりしたそうですけど🤣ガッハッハ)


    湯布院では有名なお店みたいで、気になった方は是非ご賞味あれ🌹味は我々のお墨付きです🌸


    さて、帰りのバスに乗る前に、散策組の皆んなで名残惜しみながら集合写真をパシャリッ📸

    (なんだか皆んな湯布院の自然に囲まれて、普段よりも、もっと優しい顔になって見えますね❤)


    こうして、腎内医局旅行2018 in 湯布院は無事終了。皆んなで大学まで帰って来ました🚌💨


    今回、医局旅行に参加した先生方、遠方から御参加頂いた医局の先生方、お疲れ様でした‼

    また、医局旅行を企画して頂いた柴田先生、本当にありがとうございました😊

    また、来年もみんなで行きましょう‼


    以上、医局旅行の報告でした🙇

    報告させて頂きましたのは、腎臓内科 平田でした✨

    ASN(American Society of Nephrology) Kidney Week 2018 Day1〜Day3

    • 2018.11.02 Friday
    • 08:09

    USA♫USA♫💃🕺by DA PUMP


    なんで日本人がアメリカには夢がある的なコトを歌いながらダンスするのか。。。

    最近、そんなことを考えてしまうわたくし腎臓内科3年目の平田ですが、今日はそんなことは関係ありません。

    現地時間で10月23日から10月28日まで今年は開催されましたAmerican Society of nephrologyのKidney Week 2018に久留米大学腎臓内科の研究グループ主体のメンバーで参加して参りました‼


    今年はアメリカ太平洋沿岸の南のほう、メキシコ国境🇲🇽に近い位置にある街、カリフォルニア州San Diegoでの開催とのことで、秋空広がりすすきの穂が揺れる久留米から、一年中温暖な気候でビーチ🏖があったり観光地として知られるサンディエゴへ、、、学会のために行って参りました‼(学会のためですよ苦笑)


    日本でもこういった腎臓だけを取り扱った学会が年に一回開かれますが、規模も違いますし、まず開催期間が長いです‼Kidney Weekってどんだけ発表する内容があるんだろう⁉と普通ならなります。


    ジャジャーン✨学会のあった会場周辺の風景です。アメリカと言えば都会の摩天楼🏙ってイメージもありますが、西海岸の太平洋側の沿岸部はこんな感じです🌴🌴🏠

    街中を探索気分でドライブ🚙なんかしたら最高ですね。


    街中にはところ狭しと、見上げればそこにはヤシ、ヤシ、ヤシ。

    ヤシはハワイ🌺か無人島🏝なんてイメージの人もいるかも知れませんが、アメリカ西海岸のビーチなんかがある街では自宅の庭に背の低いココスヤシなんかがガーデニングされているのが定番です。

    ザ・カリフォルニア‼🏄🌊な風景なんですが、少し宮崎県を思い出してしまう我々久留米大学腎臓内科グループでした。(実は宮崎とSan Diegoは姉妹都市なんで正しい反応なんですけどね笑)


    学会にまず着くと、だだっ広い会場に人が沢山❗

    ブースもたくさんあって発表会場もたくさん。

    何を見ればいいのか、どこで何を発表しているのかまったくわかりません。


    しかし、御安心下さい😉✨

    だいたいこういう大きな学会には目玉のセミナーとか目玉のセッションというのがあって、現地で配布される学会のパンフレットなんかにスケジュールが書いてあります。

    初日に確認がてら、柴田先生、伊藤先生、児玉先生で食事を食べに行きました。(だいたい日本🇯🇵から参加してるグループをこの時チェックしたりします)


    そのあと初日は各々がチェックした発表を聴きに会場を回り、初日は終了⏰

    会場を後にしました。


    ムムムッ⁉👀

    滞在するホテルへ街中を歩いていると、なにやら不思議な機械が置かれていました。

    うーむ実にカッコイイ。


    深水教授も「コレは乗っておかないと。」と興味津々🤗💕


    実はコレ、片足を乗っけて片足で地面を蹴って走るキックボードのようにも見えますが、電動キックボードです🛴🌬しかも意外と早い笑

    泊まっているホテルから会場まで徒歩15分のところを5分で行けてしまう優れものでアプリで登録すれば使えるってことで、今回はフル活用💪しました。


    🛴🌬 🛴🌬 🛴🌬 ブルルッ


    スーツを着たアジア人のおじさん達が電動キックボードでSan Diegoの街を集団で走る姿はきっと現地の人には奇異な風景に映ったことでしょう😁笑笑


    ちなみに我ら久留米大学腎臓内科グループの膝神(HIZASHIN)ことK先生は、コレに乗って勢いよく道路に飛び出してあわや車に轢かれかけていました🤭あわわ


    初日の学会は終了していましたので、早速、先程の電動キックボード🛴を使って海へ❗


    ん⁉


    なんか軍艦が停泊してますよ‼


    実はこれ、太平洋戦争の時に活躍した戦艦ミッドウェーです。

    現役を終えた後もこうやって展示されてるんですねぇ〜。


    こうしてAmerican Society of NephrologyのKidney Week初日は終了しました。


    さて、Kidney Week2日目です‼

    会場の休憩スペースで深水教授も一緒にみんなで焚き火🔥を囲んでパシャリ📸

    洒落てますな🍷✨


    今日は参加したメンバー全員で、臨床研究の発表を聴きに行きました。


    糖尿病腎臓病についてはDPP4阻害薬についての「CARMELINA」試験の長期観察結果の報告がありました。

    あとは血液透析患者に対する鉄剤の過剰な補充が与える影響に関する「PIVOTAL」試験の報告。

    CKD Stage3(eGFR≧30)の糖尿病腎臓病に対するSGLT2作動薬の有効性評価試験の報告。

    等など大変興味深いものばかりでした🤔


    他にも様々な現在進行形で進む要注目の臨床試験の発表がありました。久留米に戻って報告したくなるような発表がないか、会場中をグルグル回って食い入るように見て回りました。


    そして、待ちに待った3日目です🤩✨

    何故、待ちに待ったなのかというと、我ら久留米大学腎臓内科から、現在Vandervilt大学に留学中の田口 顕正先生の発表があるからです✨


    発表の内容は「3D ORGANELLE MORPHOLOGICAL DYNAMICS IN KIDNEY TISSUE USING SIM SUPER-RESOLUTION MICROSCOPY」です。


    すっごく簡単に説明すると、普通、我々が通常の顕微鏡で見る組織というのは、立体構造の組織から一部を切り、そこからまた薄皮一枚の切片(せっぺん)を切り出してきて作る奥行きのない2Dの標本のことです。情報量はかなり少ないかもしれませんが、そこから診断に至る事ができるよう発達したのが臨床病理です。


    では、3D構造を保った組織を超解像度の顕微鏡を使って立体構造物として観察したらどうなるんだ?というのが今回の発表の内容です。


    これまでの常識にはないツールですし、今まで観察したくても出来なかったものが見えるかもしれない使い方なので、会場に集まったドクター達から、常時質問の嵐が🌪


    展示時間中、ずっと質問されていましたが、質問の途切れた隙に写真をパシャリ📸


    田口先生‼本当にお疲れ様でした‼

    日本人的な発想ですけど、海外に留学され、研究して発表して注目される日本人を見るとSAMURAI‼

    って感じで本当にカッコイイっす‼


    これって私だけなんでしょうか笑


    3日目は滋賀医科大学の先生方みなさんと夕食をご一緒に🍻🌮🥂


    みんなでハロウィン🎃👻🧟一色に染まるカリフォルニア州San Diegoの夜の街を満喫しました✨


    さて、我々久留米大学から参加した腎臓内科のメンバーはこの日が最終日。

    最後にみんなでパシャリ📸


    3日間、腎臓漬けの毎日でしたが、研究メンバー一同、研究熱に火がついた3日間でもありました。

    また、来年もぜひ参加したいですね‼


    それではAmerican Society of Nephrology Kidney Weekの報告でした❗

    久留米大学から参加された先生方、滋賀医科大学の先生方お疲れ様でした‼


    ブログをみてくださってる田口先生❗学会発表、本当にお疲れ様でした‼✨

    第24回 日本腹膜透析医学会 学術集会・総会にて 〜2日目〜

    • 2018.10.11 Thursday
    • 07:36

    さて、やってまいりました腹膜透析学会2日目です!🌞

    2日目は朝のAM10時から伊藤先生の優秀演題が口演発表ということもあり、参加していたメンバーは少しピリピリムード⚡


    わたくし平田はAM9時くらいまで自分の発表の練習をしてから会場入りしました‼💨



    自分の発表は伊藤先生の発表後から30分くらいで開始予定だったので、会場入りしてからは森山先生とポスター展示の準備をして、発表の際のイメージトレーニングをしつつ、会場内をウロウロしていました🚶💨


    ポスター発表には腹膜透析患者さんの症例報告が多数を占めていましたが、規模の大きい施設からは指導介入後のADL拡大や、腹膜炎予防、残存腎機能についての発表などが多数見受けられました。後はsimple PD、ファーストPD+HD併用、新しい夜間腹膜透析の機械を使用した検討なんかもありテーマは盛りだくさん💪💢

    腹膜透析の未来に焦点を当てた発表が多かった印象でした。



    さて、そうこうしているうちに伊藤先生の口演発表の時間がやってまいりました😲‼

    発表演題は『L-カルニチン補充療法は腹膜透析における残存腎機能を温存する』です。


    L-カルニチンってなんですか👀❓

    っていう方も、このブログを読んでいる方の中にはいると思いますが、カルニチンの説明をすると大変な説明量になるので、発表自体をものすごく簡単にくだいて言いますと。


    血液透析、腹膜透析は体に不必要な物質を腎臓の代わりに除去しつつ、尿が出ない分の水を除去する治療です。でも実際は体に必要なものの一部を透析により喪失していて、その喪失した物質が体に変化(特に代謝関係)をもたらしているかもしれないっていうのが知られています。

    では、喪失しているものとしてL-カルニチンが明らかになったので、それを補充すればどうなるかを調べてみたら残存腎機能に良い効果があったので、その機序も検討してみたので発表しますよ。


    って内容なんですが、今の説明した内容を科学的に証拠を揃えて結論付けするのってまぁ大変な道のりなんです。



    発表は6分間、質疑応答は4分間。

    伊藤先生、頑張って下さい‼と久留米大学病院腎臓内科から参加した一同、会場の前の席で発表を見守っていました。無事発表は終了🍵


    質疑応答の4分間にたくさん質問がありました、みんなこの領域に興味深々なんだなぁと改めて感じました。



    さて、その後にわたくし平田のポスター発表がありました👀‼

    過去に発表の経験はありましたが、やはり発表って緊張しますね。嬉しいことに発表に対する質問もあって一生懸命答えました💦


    フゥー疲れたぁ‼👄💨


    その後、深水教授のランチョンセミナーに参加致しました。ランチョンセミナーっていうのはお弁当や軽食🍱を食べながら聞くセミナーの事です。🍙


    そして、夕方15時になり、閉会前に口演発表に選ばれた各セッションの演題から最優秀演題が発表されました‼

    何度も説明していますが、久留米大学病院腎臓内科からは伊藤先生がエントリーしています‼

    会場の壇上中央に学会の大会長が発表します。ゴクリッ💦


    大会長『第24回腹膜透析学会、最優秀演題は、、、

    ゴクリッ💦

    。。。。。💦

    。。。。。。💦

    。。。。。。。💦

    。。。。。。。。💦


    久留米大学病院腎臓内科、伊藤 佐久耶 先生です‼』



    やったー☺💕

    なんとなんと‼伊藤 佐久耶 先生の発表が最優秀演題賞に選ばれました㊗🎉🎊🎉㊗

    素晴らしい‼



    各セッションで選ばれた4名と学会大会長の岡田先生と記念撮影です📸✨

    フゥー‼カッコいい‼



    こうして無事、第24回腹膜透析学会は閉会致しました。


    さて、いかがだったでしょうか。

    学会の雰囲気が少しでも伝わったら幸いです。自分が参加させて頂いた学会については、また当ブログで報告させて頂きますのでヨロシクお願いします🤲✨

    わたくしごとになってしまいますが、なんとか、無事ポスター発表を終えることができました‼ポスター作成の際に協力して頂いた医局の先生方、自分の発表があるにも関わらず時間を割いて頂いた伊藤先生、森山先生。本当にありがとうございました‼🙇

    そして、伊藤先生、本当におめでとうございます🍾🎉㊗

    第24回 日本腹膜透析医学会 学術集会・総会にて 〜前日から1日目〜

    • 2018.10.10 Wednesday
    • 06:35

    今年は徳島で開催されました、日本腹膜透析医学会 学術集会・総会に参加して参りました。

    今回は3年目の平田が学会の報告をさせていただきます♬なにぶん初めてのブログ更新なのでよろしくお願い致します‼😲


    さて、今回の10月6日〜7日の2日間開催された第24回日本腹膜透析医学会ですが、わたくし平田はポスター発表が2日目に控えており、発表が終わるまで基本緊張しておりましたが、普段は知ることができない他施設の研究などを勉強できるということもあり、ワクワク半分🎶ドキドキ半分💓といった面持ちでの参加となりました。



    今回、丁度台風25号が日本に接近中ということもあり学術発表を控えていた伊藤先生、森山先生。応援に駆けつけて頂いた楠本先生と学会前日の10月5日に前入りして学会に備えました。


    わたくし事ではありますが、実は学会の際の宿泊先を抑えるのが遅れてしまい危うく野宿に‼(後から聞いた話ですが、どうやらアニメのフェスが同時期に徳島で開催で宿が空いてなかったそうです😅)

    ですが森山先生がツインなら一部屋だけなんとか取れたとの事で同室で一泊させて頂きました💐🌃

    森山先生ありがとうございます🤗


    さて、そんなこんなで10月6日の学会1日目の朝がやって参りました。

    前日の予報では台風の影響で雨☔との予報でしたが、ベッドから起きてホテルのカーテンを開けると。。。



    眉山から伸びる美しい『光り輝く』虹が姿を現しました🌈😲



    うーん、これは今回の日本腹膜透析医学会のテーマである『光り輝く腹膜透析』とリンクしてるようで縁起がいいなぁ。と感激しておりましたが、1日目のポスター発表が控えている森山先生と共に朝から会場入りしました。

    会場に着いてからは森山先生のポスターを展示のお手伝い💪💦



    準備万端です‼発表は夕方から‼ということで、そのあと、伊藤先生と楠本先生、教育セミナー、ランチョンセミナーを控えていました深水教授とも会場で合流しました。



    会場の他のポスターを見て回ったり、教育セミナーを受講したりして森山先生のポスター発表まで時間を有意義に過ごしました☕🍂

    楽しい時間は過ぎるのが早いもので、気付けば夕方!森山先生の発表です‼

    発表演題は『腹膜透析関連合併症における訪問看護師からの情報提供の重要性』です。



    素晴らしい発表で、会場からは訪問看護師さんからいくつも質問が㊗

    質疑応答が終了し、ホッと一息😌

    前日にポスターを前にホテルの部屋で通しで一緒に練習していたので、質問があると嬉しさ100倍でした‼森山先生お疲れ様でした。


    さて、学会1日目が終了し、レセプションなる懇親会が開催されました。

    自分もあまり知らなかったんですが、だいたい開催された地域の名物みたいなものが登場するとのことでしたが。。。



    やはり徳島といったら『阿波踊り🌊』

    気分は最高潮ということで、レセプションに参加された方々も壇上に‼

    M先生もお囃子と共に壇上に向かいましたが、どうやら壇上に上がれる人は前もって決まっていたらしく、警備の人に呼び止められる一幕がありました🤣ワッハッハ



    レセプションの最後には学術総会に登録された数ある演題から4分野に分けられ、選ばれた口演発表の優秀演題の発表者20人の表彰式が行われました。

    久留米大学腎臓内科からは伊藤 佐久耶先生が表彰されました‼👀

    今回の腹膜透析医学会では、その20人から各分野ごとに1人最優秀演題賞を決めるそうで学会2日目も最後まで目が離せません。



    レセプションも終了し、みんなで晩御飯🍚🌉

    たまたま入ったお店だったんですが、APES(Aska Peritoneal Dialysis Education Society)の窪田先生が同じレストランに‼

    ビフテキ🥩をご馳走になりました❤

    窪田先生、ご馳走さまです‼


    明日の学会発表に向けて学会1日目はこれにて終了、ホテルに帰りぐっすりと眠りました🛌💤



    Happy Birthday〜9月生まれの先生

    • 2018.09.19 Wednesday
    • 16:01

    朝夕はずいぶん涼しくなってきましたね〜🌡

    今週末は『秋分の日』です。

    祖先を敬い、亡くなった方を偲ぶ日とされてます。

    お休みの日を使ってお墓参りに行かれてくださいね。

    さてさて、今月も医局恒例のお誕生会をしました。

    今月お誕生日の先生は矢野先生です。おめでとうございます💓👏

    お願い事をしながら・・・ふぅ〜〜

    きっと、叶いますよ〜

    矢野先生自らケーキカットしていただきました。

    H先生もお手伝い・・・

    ↑ケーキを待っている人たち・・・

     

    今月のペロリショットはゲット出来ず💦

    でも、今月も美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

     

     

    Happy Birthday〜8月生まれの先生

    • 2018.08.23 Thursday
    • 11:47

    今年は台風も多く、まだまだ残暑も続いて・・・

    過ごしやすい日々とは言えないですね夏夏

    熱中症等お気をつけください。

    今月は中村なお先生のお誕生日でした時々ウインクペコちゃんケーキ

    ♪happy birthday to you〜ムード

    中村先生の好きなチーズケーキにしました。

    平田先生が皆んなにコーヒーを入れてくださいましたきらきらピース

    医局に新しいコーヒーメーカーが来ました。美味しい〜〜

    皆さん、平田先生が入れたコーヒーをぜひ、飲みに来てくださいね。

    今月もケーキ&コーヒー・・美味しく頂きました。

     

     

    MARIERA HAWAIIAN BEER CRUISE!

    • 2018.08.20 Monday
    • 08:44

    8/11(土)夜にみんなでクルーズに乗ってきました.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

    3階建てのクルーズ船で、我々は・・・

    最上階のビアクルーズ(*'v^*)ステキ♪

    ちょっと暑かったみたいですが・・・

    ハワイアンミュージックの生バンドもありましたスゲェ━((o(.;.;゚;Д;゚.;.;)o))━ェエェ!!!

    あれ、深水教授がバンドメンバー? 両隣のおじさんたちのズボンと靴の色も一緒Σ[ ・ω・○]まじ?

    素敵な夜景を堪能することができました。:゚+((幸せp∀`*)).+゚*。

    料理も超おいしく、あっという間に帰航

    みんなで一緒にハイチーズ!(-/■ゝ☆ [v(*-_-)(-.-*)b] カシャッ!

    第3回久留米大学医学部腎臓内科学講座同門会

    • 2018.08.13 Monday
    • 12:37

    今年は猛暑が続いてますが・・・ニコニコ

    皆さま、体調管理は大丈夫でしょうか?

    猛暑の中、7月28日(土)に第3回久留米大学医学部腎臓内科学講座同門会が

    萃香園ホテルで開催されました。

    カンファランスでは、浦江憲吾先生、森山智文先生、児玉豪先生の発表がありました。

    座長は甲斐田裕介先生・・・

    先生方、ありがとうございました拍手拍手拍手

    同門会総会、記念撮影と続いて・・・

    懇親会・・・乾杯

    会長挨拶、教授挨拶、乾杯・・・

    新入局員、横田先生、平田先生の挨拶・・・

    最後は緑川先生の挨拶で閉会しました。

    お酒もすすんで、お食事も美味しくいただきました。

    今回は55名の参加でしたが、これからこの同門会が久留米大学腎臓内科と共に発展していくことを願ってます。

    終わったあとは、二次会へ・・・ききらきら♪

    O先生・・・無事帰れて良かったですね(笑)

    柴田医局長も準備、司会等、お疲れ様でしたm(_ _)m

     

     

     

    Happy Birthday〜7月生まれの先生

    • 2018.07.31 Tuesday
    • 16:13

    7月生まれの先生は・・・

    乙彑萓犬蛤G度入局された平田先生です拍手拍手

    おめでとうございますケーキ祝

    先生方に祝ってもらって嬉しそうな平田先生手矢印上ききらきら

    今月も美味しくケーキケーキ2頂きましたニコッ

    ん・・? 乙彑萓犬蓮ΑΑてれちゃう

    第61回日本腎臓学会学術総会にて

    • 2018.07.24 Tuesday
    • 09:12

    6月8日より新潟で開催されました第61回日本腎臓学会学術総会にて、

    EMPA-REG Renal outcomeで知られるChristoph Wanner先生とお会いできました。

    DKDやFabry diseaseについて1時間以上に渡ってdiscussionすることが出来、非常に有意義な時間となりました。

    Wanner先生、誠にありがとうございました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM